カセットビジョンとは?
(Under Construction)
戻る



カセットビジョンとは、エポック社より1981年7月に発売されたカセット交換式のゲーム機のことです。
当時の定価は13500円。

外箱には、
 「カセット時代のテレビゲーム
 「カセットを次々にチェンジ 今、テレビがスーパーマルチゲームマシンに変わる!
などと誇らしげに書かれています。

今でこそ当たり前ですが、カセットを換えることによって色々なゲームが楽しめるというシステムは当時では画期的なことで、ファミコンが登場するまでの家庭用TVゲーム機の主流となりました。

発売されたタイトルは全部で11本。全てエポック社製です。価格は全て4980円。

全ソフトリスト
No.1きこりの与作
No.2ベースボール
No.3ギャラクシアン
No.4ビックスポーツ12
No.5バトルベーダー
No.6パクパクモンスター
No.7ニューベースボール
No.8モンスターマンション
No.9アストロコマンド
No.10グランドチャンピオン(未発売)
No.11モンスターブロック
No.12エレベーターパニック

操作は本体に直付けされた2つのレバー(左右のみ)、4つのパドル、4つのボタンで行うので、対戦ゲームの時はかなり窮屈な体勢になります・・・

(万が一)カセットビジョンのエミュレーターが出てもこの独特の操作性はまず再現できないでしょう・・・

You are th MANIAC gamer.